大谷翔平2021MLBホームラン王タイトルへの道のり

スポンサーリンク
<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

 

 

<スポンサーリンク>

「楽しかったです」大谷翔平がホームランダービー1回戦敗退

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ダービーの休憩中にトラウトから電話も

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

 

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

 

大谷翔平は日本人歴代塁打数を超えるか

塁打数とは、単打(1塁打)、二塁打、三塁打、本塁打(4塁打)の合計を表す塁打のランキング。単打を入れるので圧倒的にイチローが有利。しかし大谷は本塁打(4塁打)があるので単打数の4倍の塁打が稼げる。となると現在81試合経過で203塁打の大谷翔平選手。メジャーリーグ162試合を考えると2倍の406塁打という途方も無い記録となる。

MLBの日本人TOP10はイチローと松井秀喜だが、大谷がこの記録を大きく塗り替える可能性大

■塁打
1位:イチロー(2004) 320塁打
2位:イチロー(2001) 316塁打
3位:松井秀喜(2005) 312塁打
4位;松井秀喜(2004) 305塁打
5位:イチロー(2009) 297塁打
6位:イチロー(2003) 296塁打
6位:イチロー(2005) 296塁打
8位:イチロー(2007) 292塁打
9位:イチロー(2006) 289塁打
10位:イチロー(2002) 275塁打

 

<スポンサーリンク>

2021年7月11日 大谷33号は実は150m越え 計測器が間違っている

7月9日(日本時間10日)大谷翔平33号を放つ。対マリナーズ戦。「2番・DH」。3回の第2打席に右翼席へ飛距離463フィート(約141メートル)の33号ソロを放ったけど同僚が断言「計測が間違っている」150mは越えているとの証言

 

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました