未分類

石原さとみ 金銭トラブルはどこの出版社で担当者は誰?宝島社から解雇?

女優の石原さとみさんがドラマ延期と金銭トラブルで窮地に

期待していた春ドラマ「アンサング・シンデレラ」が新型コロナの影響で延期

新型コロナの影響となればロケ地である病院が使えないのは当然ですねそのために
放送ロケが中止となり放送が延期となりました 多くのファンのことも残念だったと思います
まだ再開の見通しはついてないようです。

それに追い打ちをかけて突如と出てきたのが金銭トラブルです。

この金銭トラブルは石原さとみさんが出した写真集の印税を出版社が支払っていなかったという内容。

これが事実なのかどうかというのは、今後明らかにになってくると思いますが
このトラブルを起こしている出版社と担当者が話題になっています。

石原さとみ 金銭トラブルはどこの出版社で担当者は誰?

石原さとみさんの写真集は2017年に発売され、累計15万部を記録した石原さとみの写真集「encourage」

この写真集を手がけたのは出版社の宝島社です

話題となった写真集は 田中みな実さんの大ヒットした写真集と同じ出版社です。

大ヒットを記録中の1st写真集『Sincerely yours…』の“仕掛け人”だった。

しかも担当者が同じだということです。

石原さとみの担当者解雇?

この担当者は宝島社のやり手の 女性編集者だと言われています。

田中みなみさんの写真集も2年にわたり口説き落としたそうです。

「ヌード写真集でないにもかかわらず、この部数は異例の数字です。スタイル抜群の田中をめぐっては数年前から多くの出版社がアプローチしていたが、彼女は頑なに応じなかった。そんな彼女を2年がかりで口説き落とし、出版にこぎつけたのがK氏なのです」(宝島社関係者)https://bunshun.jp/articles/-/37115?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

しかもそのきわどいショットで aKB 46の白石さんのロングランヒットを一瞬で抜いたというすごいものです。

担当者さんのやり手度がわかりますね。

実際、石原さんに印税が支払われてたかどうかというのは今後明らかになるでしょうが 一担当者の責任ということだったのでしょうか?

この印税未払いトラブルによって宝島社の雑誌作りにも多大な影響が出ているそうです。

石原さとみさんの写真集の担当者が解雇という噂もありますが細かな事実関係は不明です。

 昨年末に刊行され、60万部を突破する大ベストセラーとなった田中みな実の写真集「Sincerely yours…」(宝島社)。同書の編集を担当したK氏が、石原さとみに関連する金銭トラブルを起こし、所属する宝島社を解雇処分となったことが「週刊文春」の取材でわかった。
https://bunshun.jp/articles/-/37115?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

事態収拾のため、宝島社がK氏に下したのは解雇という重い処分だった。小誌の取材に、宝島社の蓮見清一社長は「(K氏は)解雇です」と認めた。改めて同社に取材を申し込むと、トラブルの事実も認めた。

「印税の未払いという弊社の不手際により、ホリプロ様にご迷惑をおかけし、大変申し訳なく思っています。ホリプロ様からは一定のご理解をいただき解決しております」

 K氏の携帯を鳴らすと「(解雇は)事実です。突然のことでただただ困惑し、絶望しています」と答え、電話は切られた。一方のホリプロは「回答を差し控えます」とコメントした。
https://bunshun.jp/articles/-/37115?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

この辺りが宝島社と この担当者 A さん との間でどのようになっているのでしょうか?

このあたりも今後の展開が 興味が持たれます。

いずれにしても メインドラマが延期 金銭トラブルに巻き込まれている石原さん早く両方が解決して 仕事に打ち込めるようになるといいですね

<スポンサーリンク>