「アニメ平家 物語」山田尚子監督の年齢は?現在結婚してる

「アニメ平家 物語」山田尚子監督は現在結婚してるテレビドラマ

フジテレビ系のアニメの平家物語が人気です。

え!?なんで今どき「平家物語」

平家物語といえば「祇園精舎の鐘の声」ではじまる有名な一節。
誰もが学校で暗記させられたものですね。

<スポンサーリンク>

しかし物語の中身はさっぱりという人が多いのでは。

アニメ版の平家物語は「琵琶」という、平家の武士に父親を殺された、ひとりの少女の目線で描かれています。

琵琶は未来が見える特別な能力を持った少女。

壮大な歴史絵巻の中で目にするものはなんなのか?
物語の展開のテンポもよく、また描かれている歴史上の人物もいきいきとして魅力的
一度見たら次を見ずにはいられない面白さなんです。

そしてこの壮大な古典の魅力を現代風に蘇られたのが「山田尚子監督」
写真を見た限りでは相当若い監督です。

京アニ出身の若手監督として有名な方だそうですが、アニメに疎い管理人は全然知りませんでした、、、ということでこちらの記事ではまだ明かされていない山田尚子監督の人物像や年齢や結婚などについて迫りたいと思います。

山田 尚子の年齢や結婚は

<スポンサーリンク>

山田尚子監督のプロフィールは、次の通りです。

・名前 山田 尚子(やまだ なおこ)
・本名 山田 尚子(やまだ なおこ)
・職業 アニメーション監督、アニメーション演出家、アニメーター
・生年月日  1984年11月28日(37歳)
・出身地 京都府
・所属 京都アニメーション

山田尚子監督はパピコというあだ名がついています。 由来は明らかになっていませんが、パピコが好きなんでしょうか。

映画「けいおん!」で監督をしている山田尚子さんですが、そのルックスも可愛らしいと話題になっています。

山田尚子監督は結婚してる?

山田尚子監督は既婚者という噂があります。しかし、調べてみるとその噂はデマのようです。山田尚子監督が結婚しているという事実は、確認できていません。

山田尚子監督は、長編アニメーション『聲の形』でのインタビューで、人と人のつながりは家族や友達との関係にあるということを話しています。人が寂しさを感じる時に、その寂しさを紛らわすのに人とのつながりが役に立つと話しています。山田尚子監督の話を聞いていると、結婚に必ずしも興味がないわけではなさそうです。

山田尚子監督の経歴

山田尚子監督は、2004年京都アニメーションにアニメーターとして入社しています。

その後、2009年にアニメ「けいおん!」の監督に若手ながら抜擢されています。
2013年には、テレビアニメ「たまこまーけっと」にてオリジナル初監督に。

2015年にはテレビシリーズ『響け! ユーフォニアム』にてシリーズ演出を担当しています。

また2016年には、長編映画「聲の形」が公開されています。累計動員177万人、興行収入23億円にも達しています。

アニメ映画祭としては世界最大規模のアヌシー国際アニメーション映画祭で、長編コンペティション部門入選を果たしています。

2021年には、「平家物語」を発表しています。

平家物語の作品についてインタビューを受けた山田尚子監督は、時代物に関わることなど夢にも思ってなかったようです。全く想像ができない中、「これを機に勉強ができる」という気持ちになったそうです。さすが一線で活躍している監督だと思いました。

山田 尚子 京アニでの代表作品

山田尚子監督の京アニでの代表作は、以下のようなものがあります。

  • 2009年 テレビアニメ『けいおん!』の監督
  • 2015年 大今良時原作『聲の形』のアニメーション映画化

京アニを離れてからは、2021年 テレビシリーズの新作『平家物語』を手掛けています。

「けいおん」を手がかけた時に、山田尚子監督は、スタッフと「青春モノを作ろう」と共通認識で作ってきたといいます。

高校生であることや、学校の臨場感を大事にしていこうとしていたそうです。そして、普通に描くということをとても意識していたみたいです。

山田尚子監督の作品が、何か自然と世界観に入っていけるのは、そんな思いがあったからかもしれません。

聲の形を作ったときに、山田尚子監督は、人のトゲトゲした部分を描きながらも、その奥にある優しさや大事な部分を描いていたようです。

聲の形が人気があるのは、そのような根底に惹きつけられるものがあるからかもしれません。これからの山田尚子監督の作品がどのように広がっていくのか楽しみです。

<スポンサーリンク>

まとめ

もはや日本の代表的なアニメ監督になってきた山田尚子監督。リズと青い鳥を手掛けたときの山田尚子監督は、女の子同士の自然なやり取りや実写作品のような言葉と言葉の間を大切にしていたようです。

山田尚子監督は、彼女の人間性がしっかりと作品の中に現れており、私達を惹きつけさせます。

山田尚子監督は、これから40代に入っていき、さらに人間性が多面的に出て、新しい作品を生み出してくれると期待できますね。

まずは、2021年に放送されている平家物語を楽しみながら、山田尚子監督の世界観を満喫してみてはいかがでしょうか?

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました