大坂なおみ 減量7kg(ダイエット方法)効果・比較の身長と体重は?

スポンサーリンク
<スポンサーリンク>
大坂なおみ 減量7kg(ダイエット方法)効果スポーツ・アスリート
<スポンサーリンク>

[quads id=9]
テニスの全米オープンの試合後「抹茶アイス食べたい」で世界を爆笑させた大坂なおみ選手

大坂なおみ選手がテニス全米オープン日本人初のグランドスラム達成!
やってくれましたね。

大坂なおみさんは、父親がハイチ系アメリカ人、母親が日本人のハーフです。
恵まれた身体能力は父親譲りでしたが、以前の大坂なおみ選手はぽっちゃりしていたような??

【関連記事】
中村アンも実践カリスマクロスフィットトレーナーAYA先生の驚異のダイエット法!

そうなんです、コーチのサーシャベイジン氏によってメンタル面のタフさと減量(ダイエット)で
アスリートとしての肉体が改良されたのです。

なんと、以前より減量7kg(ダイエット)効果で挑んだ全米オープンは体のキレが全く違いました。

こちらが全米オープンの時の大坂なおみ選手
無駄のない美しくスレンダーな筋肉美です。
Embed from Getty Images

<スポンサーリンク>





<スポンサーリンク>

大坂なおみ身長と全米前の体重を比較してみる

大坂なおみさんの身長は180cm
この身長は大坂なおみ選手のテニスの特徴である
時速200kmの高速サーブを打つ源です。

日本人でココまで背の高い女性のテニス選手はいません。

【関連記事】
アスリートがスリムに痩せる方法には秘密があった!

そして現在の大坂なおみさんの体重は、69kgと公表されています。

体脂肪を計測するBMIの式は
BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}

つまり体重を身長の二乗で割るとBMIが算出されます。
準体重BMIは22

大坂選手の身長180cmでは
準体重(BMI 22):22×1.8×1.8 = 71.28 (kg)

つまり、現在の69kgは標準体重よりも約2kg以上も痩せて筋肉質であるということになります。

以前の大坂なおみ選手であれば
体重は76kgでしたので標準体重を大きくオーバーしています。

この痩せて筋肉質になったことが
体のキレやプレーでのフッワークそしてココぞと言う時のスタミナを蓄えた
爆発的なパワーを産んでいる源になっています。

<スポンサーリンク>





大坂なおみダイエット効果(画像)

こちらが以前の大坂なおみ選手の写真(画像)

まるで別人のようですね。
Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

こちらがダイエット後の大坂なおみ選手の写真(画像)
体のシルエットから7Kg減量の効果があった事は一目瞭然ですね。
Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

そしてメイクでこんなに大人っぽく可愛く!!
Embed from Getty Images

やはり女性にとってダイエットは素晴らしい効果をもたらすということがつくづくわかりますよね。

【関連記事】
アスリートがスリムに痩せる方法には秘密があった!

<スポンサーリンク>

大坂なおみ選手のダイエット方法とは?

この大坂なおみ選手の7Kgの減量を成功させたのはコーチのサーシャベイジン氏の推奨したトレーニングと、大坂なおみさんの摂る食事が大きく貢献しているようです。

大坂なおみのフィットネストレーニングとは

5132824 / Pixabay

大坂なおみさんのダイエット方法ですが、運動面としては
1日4時間のフィットネストレーニングを欠かさなかったそうです。

フィットネストレーニングは脂肪を燃やす有酸素運動と筋肉を作る無酸素運動を
有機的に取り入れるトレーニングです。

体脂肪を燃やす運動と筋肉を蓄積する運動を取り入れることで痩せてもスタミナを損なうこと無く
体のキレを良くしてくれる運動です。

美しく痩せるならフィットネストレーニングは欠かせません。

大坂なおみの食事はサーモンベーグル?

抹茶アイスが食べたい!
とんかつ、カツカレーが好きという大坂なおみさんですが
実は食事には人一倍気をつけています。

大坂なおみさんの、お母さんは日本人です。

肉・魚・豆の和食食中心の食事が
栄養をバランス良くしてダイエットにも最適なんです。

【関連記事】

大坂なおみパワーの源はサーモンベーグル理由は美味しいから?

全米オープンでも朝食は肉ではなく魚のサーモンを取り入れた
サーモンベーグルを毎日食べていた大坂なおみ選手ですが、験担ぎというより
肉より魚という食事をとることが体にいいといいうことを熟知しています。

優勝の瞬間に
抹茶アイス カツカレー とんかつが出てきましたね(笑)

普段はこれらの好物は減量・ダイエットのため封印しているということですね。

かってジョコビッチ選手が王座に長く君臨していたように大坂なおみ選手も
フィットネストレーニングと和食中心の生活が続く限り好調な体の調子を維持できるでしょうね。

<スポンサーリンク>





[kanren postid=”2392,2151″]
[quads id=9]

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました