未分類

『センザンコウ』食べると味はどんな味?日本の動物園にはいるのか?

絶滅危惧種のセンザンコウ、新型ウイルスに似たウイルスを保持

密輸されたセンザンコウから、世界中で流行している新型コロナウイルスに類似したウイルスが検出された。学術誌「ネイチャー」に発表された研究で明らかになった。

そのセンザンコウとはどんな動物?またセンザンコウは食べられるのか?どんな味がするのか?について調べてみました。

<スポンサーリンク>

センザンコウとは?

アリクイとアルマジロを足して割ったような奇妙な動物センザンコウ

全身を覆う鎧のようなウロコ(鱗) から、一見爬虫類かと見紛う姿ですが、実際は哺乳類です。30~85センチ程の大きさの動物ですが、主食はアリ。

30㎝~大きいものだと1mくらいの体調で種類によっても大きさが変わる生き物らしいのですが、下が凄い長いのが特徴みたいです。

舌の長さが40㎝もあるのだとか。

<スポンサーリンク>

センザンコウは食べられるのか?

センザンコウは、アフリカとアジアで、昔から食肉と伝統薬の材料として利用されてきた。 しかし近年、センザンコウのうろこ(中国やベトナムで各種慢性病の薬として用いられる) の需要が高まり、国境を越えた取引が活発になっている。

『センザンコウ』食べると味はどんな味?

食用にセンザンコウを密猟する人もいるそうですが、味はどうなのかな?って思いチェックしてみましたけど・・

味まではちょっと分からないですね。

食べる人はいるよ!という事は分かっているのですが、珍味扱いで、イノシシに近いそうですね

日本でセンザンコウのいる動物園は?

センザンコウのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)は、上野動物園の1施設だけ

です。

(追加情報がありましたらコメントにてお知らせいただければ修正します。)

 

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「センザンコウ飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない施設で飼育されているセンザンコウに関するニュースを以下に。
(追加情報がありましたらコメントにてお知らせいただければ修正します)

 

センザンコウのいる動物園

 

センザンコウは過去には東山動植物園でも飼育展示されていましが、現在、センザンコウのいる動物園は上野動物園だけです。
上野動物園ではミミセンザンコウが飼育展示されています。

野生動物の取引禁止を

中国では、新型ウイルスの流行初期に、野生動物を食肉として消費することを禁じた。ヴェトナムも同じような措置を考えてい

「今回検出されたコロナウイルスの出所は不明だ。センザンコウが元々持っているウイルスかもしれないし、捕獲から死ぬまでの間に他の動物からうつされたものかもしれない」

<スポンサーリンク>