未分類

「タモリ」が「日テレ」に出ない理由はなぜ?確執の人物誰!11年ぶり日本テレビ出演は中居正広ジャニース退所と関係も

「タモリ」が「日テレ」出ない理由はなぜ?確執の人物誰!11年ぶり日本テレビ出演はどうして

タレントのタモリさんが「ザ!世界仰天ニュース」は2020年3月31日放送
『ザ!世界仰天ニュース』20年目突入記念4時間スペシャル(後7:00~)に出演!

タモリさんが「ザ!世界仰天ニュース」に出演することが話題になっています。

でも、なぜ?

タモリさんが「ザ!世界仰天ニュース」に出ることが話題になっているのでしょうか?

その理由は、「ザ!世界仰天ニュース」の放送局が日テレだからです。

これだけテレビ出演しているタモリさんですが、ご自分の冠番組であった「今夜は最高」終了以来、日テレにはレギュラー番組もなく、出演すらしていないようです。

タモリさんが日テレに出ない理由のウワサでは

・タモリさんの事務所「田辺エージェンシー」と日テレとの関係

・「今夜は最高」終了におけるスポンサー発言問題

・日テレ側にタモリさんと確執のある人物がいる

などなど

そこにはである日テレ側とタモリさんとの間で何かあったことは間違いなさそうです。

また、突然の日テレ出演は中居正広ジャニース退所と関係も言われています。

そこで、タモリさんと日テレの間の過去の問題をひもといて、今回11年ぶりになぜ、日テレ「世界仰天ニュースに出るのかその理由について紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

タモリ日テレ出ない理由はなぜ?

日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」に出演がニュースになるくらい、タモリさんと日テレ側とは関係が悪かった事実があるようです。

実際、タモリさんの日本テレビ出演は89年の「今夜は最高」終了以後はレギュラー番組を持っておらず、5年おきくらいにスポットでしか出ていない。

これは、タモさんのデビューが「うわさのチャンネル」や
「巨泉の11PM」といった日テレ系だった事実からして、「今夜は最高」終了間際でなにかあったことは間違いなさそうです。

「今夜は最高」の視聴率と日テレとスポンサーの発言問題?

80年代に人気を博した日テレの「今夜は最高」終了において、タモリの所属事務所「田辺エージェンシー」と日テレ、番組スポンサーのパイオニア側との間にトラブルがあったといわれています。

「今夜は最高」は全盛期の平均視聴率が14%台で20%を超えることもあった人気トーク番組でした。

『今夜は最高!』(こんやはさいこう! / 副題:〜WHAT A FANTASTIC NIGHT!〜)は、
日本テレビ系列局で
1981年4月4日から1982年4月3日(第1期)
1982年9月4日から1989年10月7日(第2期)
まで毎週土曜日の23:00 – 23:30(JST)に放送されていた。
タモリが司会を務めた、トーク・コントバラエティ番組。ステレオ放送、文字多重放送を実施していた。スポンサーはパイオニアの一社提供番組。  Wiki

当然、タモリさんも事務所も「今夜は最高」を続けてゆくつもりだったといいことですが
「今夜は最高」は日テレとスポンサーと田辺エージェンシーの3者間で仲違いをする形で1989年に幕を下ろしたと言われています。

「もうタモリだけじゃ(視聴率の)数字は稼げないだろう?」

その直接のトリガーになったのがスポンサーであるパイオニアの一部の野心と日テレの番組スタッフから「もうタモリだけじゃ(視聴率の)数字は稼げないだろう?」発言だといわれています。

当然、「だったらこっちから願い下げだ!」とタモリさん側は激怒して番組を降板。

このときの確執が原因で以降日本テレビに出ないという説があります。

確かに80年代の後半には裏番組のフジテレビ『ねるとん紅鯨団』に押される形で視聴率に影が見えはじめてきたのも事実です。

しかしコレに関しては後日タモリの座付き作家高平哲郎さんは全面否定します。

なお、タモリの座付き作家であり、当番組でも構成を担当した高平哲郎は番組終了に関するwikipediaの本項目に言及しており、「スポンサーであるパイオニアの一部社員や番組スタッフから「もうタモリだけじゃ(視聴率の)数字は稼げないだろう?」という発言が飛び出し、これを耳にしたタモリが激怒して「だったらこっちから願い下げだ!」と揉めてしまったために終了した」と書かれていたことを全面的に否定している。Wiki

しかし、この『今夜は最高!』以降30年の月日が現在においても、タモリさんは日本テレビ系列の番組には出ていません。

この時期に何かあったことは事実のようです。

タモリが暴露日テレの確執のある人物!それは誰

もうひとつ、タモリさんと日テレの確執を裏付ける事実があります。それはタモリさん自身の番組「笑っていいとも」(フジテレビ)で暴露されました。

2014年2月17日放送でゲストが元日テレのアナウンサー羽鳥慎一アナがゲストで『いいとも』のテレフォンショッキング出演のときです。

タモリさんが収録中に日テレ出演が久しぶりになった理由を説明として
「●●のせいで」と名指しで日テレの人物をあげて何回も口にしたエピソードが残っています。

当然、元日テレアナウンサーの羽鳥アナウンサーだったからその人の名前はすぐわかるでしょうね。

また、「日本テレビ開局55周年記念番組」の本番中にも
タモリは「●●のせいで」と名指しでその人物について30回ほど口にしていたそうです。

その人物こそ「今夜は最高!」番組終了における確執のあった人物であると思われますが、当時のビデオが手元にない限りはっきりとしたその人物の名前はネット上探してもでてきませんでした。

しかし、なんらか日テレ系の方でタモリさんと確執のあった人物は存在したということは間違いないようです。

おそらく、タモリさんほどのタレントと確執とおなるとかなり上層部の人物であると思われますね。その影響で長年「日テレには出れない」タモリ側からは「日テレ出演はお払い下げ」という可能性があります。

<スポンサーリンク>

11年ぶりに、日テレに出演する理由は

このような理由でタモリさんは30年間も日テレの出演はなしと頑なに貫いていたようですが、突如として「ザ!世界仰天ニュース」出演のウラには何があったのでしょうか?

タモリが11年ぶりという日テレ出演の理由は?

「ザ!世界仰天ニュース」は笑福亭鶴瓶さんと中居正広さんが司会を務める番組です。

実は、中居正広さんがジャニースを退所してから、タモリさんと同じ事務所の田辺エージェンシーに所属しています。

田辺エージェンシーは30名ほどの会社ですが粗ジョクタレントはタモリさんはじめ、堺雅人、研ナオコ、由紀さおりさんらベテランタレントが所属しています。

タモリが中居のバックアップ

今までジャニーズという大きなバックアップがあった中居正広さんでしたが、バックアップどころか、今後はジャニーズがライバルとなってくる。
そこで、田辺エージェンシーとして総力で中居正広さんをバックアップするということで、今回のタモリさんの日テレ「ザ!世界仰天ニュース」出演となったようです。

30年ほど前にタモリさんと確執のあったといわれる人物は、もう当に退職されているはずなのですが、長年このような経緯で縁が途切れていた日テレさんとタモリさんもこれで縁が取り持てれば今後日テレさんでタモリさんの人気番組もはじまるかもしれませんね。

タモリさん出演の「ザ!世界仰天ニュース」は2020年3月31日放送
『ザ!世界仰天ニュース』20年目突入記念4時間スペシャル(後7:00~)です。

<スポンサーリンク>