未分類

今田美桜、目めっちゃ大きすぎ!眉毛が気になるという人も!今田美桜の目と眉毛好き?嫌い?

ドラマ・映画・CMなど、幅広い分野で活躍する人気若手女優・今田美桜さん。
そんな今田美桜さんですが、ネット上では「目が大きすぎる」と話題になっているとか!
さらにその中でも、「目が大きすぎて好き派」と「目が大きすぎるから嫌い派」に分かれているようなんです。

また注目を集めているパーツは目だけではありません。
「今田美桜さんの眉毛が気になる」という声も多く挙がっています。

そこで今回は、今田美桜さんの目や眉が好き派・嫌い派両者の意見をまとめていきましょう!

<スポンサーリンク>

今田美桜 カラコン san cityのCMガール

・今田美桜さんプロフィール

名前:今田 美桜(いまだ みお)
生年月日:1997年3月5日
出身地:福岡県
身長:157cm
スリーサイズ:86-58-83
血液型:A型

16歳の時に地元・福岡でスカウトされた今田美桜さん。
しばらくは福岡で芸能活動を行っていましたが、19歳の時に現所属事務所の社長にスカウトされます。
「女優になりたい」という気持ちが強かった今田美桜さんは、このスカウトを期に上京。
2018年7月公開の映画「カランコエの花」で主演を飾り、たちまち注目を集めました。
ドラマにも多数出演し、特に「花のち晴れ~花男 Next Season~」は代表作として知られています!

またカラコンブランドとしておなじみ「san city」のCMガールとしても活躍されていますね。
今田美桜さんは大きな目が特徴的なので、カラコンブランドのCMガールはまさに適任でしょう。
ちなみにsan cityの「Diya1day Mavie(ダイヤワンデーマビィ)」というカラコンは、今田美桜さんプロデュースのカラコンなんだとか!
もしかすると今田美桜さんはプロデューサー能力にも長けているのかもしれませんね。

<スポンサーリンク>

今田美桜、目めっちゃ大きすぎ!

吸い込まれそうなほど大きな瞳が印象的な今田美桜さん、やはりネット上でも「目大きすぎ」という声が多く挙がっているようです。
そして目が大きすぎなことに対して、好意的な人もいれば否定的な人もいるんですよね。

というわけで、ここでは今田美桜さんの目に関するコメントをいくつかご紹介してみます。

・好き派

今田美桜さんの大きな目を見てメロメロになる人、多いですね。
またあまりにも目が大きいことから「人形みたい」「漫画から出てきたみたい」なんてご意見も。
漫画のキャラやお人形さんは目がクリクリしていることが多いですからね。
今田美桜さんは人間離れした可愛らしさがある、と言えそうです!

・嫌い派

大きな目で多くのファンを惹きつけている今田美桜さん。
しかし「大きすぎて怖い」という人もいるようですね。
特にドラマ「花のち晴れ」での白目剥きシーンが怖いとか。

目がこぼれ落ちそう…という意味では確かにちょっと怖いかも?笑
とはいえ迫力満点ではありますし、視聴者の記憶にも強烈に残るでしょうからこれはこれでアリかもしれません。

今田美桜の眉は2020年のトレンドなのか?

大きすぎる目で注目を集める今田美桜さん、実は眉毛も話題なんです。

今田美桜さんの眉毛はわりとナチュラルな仕上がりで、どちらかというと太めの眉毛ですね。
産毛もあまり剃らずほぼそのままという感じで、形としてはいわゆるアーチ形です。

実は今田美桜さんのようなアーチ眉、2020年のトレンド眉毛なんだとか!
1990年代頃は細めのアーチ眉毛が流行りましたが、2020年は太めのアーチ眉毛が人気なんだそうです。

そんなトレンドど真ん中な今田美桜さんの眉毛、大きすぎる目と同じく好き派・嫌い派に分かれています。

・好き派

整え過ぎていない、自然な形の細いアーチ眉。
ナチュラルな雰囲気が好きな人にとって、今田美桜さんの眉毛はドストライクなのかもしれません。
それでいてトレンドを抑えているところがまたナイスですね。

・嫌い派

「可愛いけど眉毛が…」と、眉毛に難色を示すコメントも寄せられています。
また眉頭や眉山など、部分的な修正をすすめる声も見受けられました。
単に嫌いというより、「せっかく可愛いのにもったいない!」という人も多そうですね。

まとめ

今回は、今田美桜さんの目と眉についてご紹介しました。
大きな目やナチュラルな眉は一見多くの人に好かれそうですが、やはり人の好みはそれぞれですからね。
「苦手」「嫌い」という声が寄せられるのも無理はないでしょう。

とはいえ「大きすぎる瞳や自然な眉毛が注目を集めている」ということは事実です。
何の特徴もなく、誰からも話題にしてもらえない…。
むしろ芸能人としてはそちらの方が残念ではないでしょうか?

今田美桜さんならではの目力・眉力は、他の人にはない大きな武器です。
たとえ嫌いという声があっても、ぜひ気にすることなくそのままでいてほしいですね。

<スポンサーリンク>