未分類

「Github」の読み方「Git」は“ジット”? それとも“ギット”?どっちが正しい

話題になっている「Github」

「Github」の「Git」は、プログラミングなどを用いた現場でよく使われている「バージョン管理システム」です。

そもそも「Github」の読み方「Git」は“ジット”? それとも“ギット”?どっちが正しいという疑問もありますね。

<スポンサーリンク>

「Github」の読み方「Git」は“ジット”? それとも“ギット”?どっちが正しい

「Github」の「Git」の読み方ですが“ジット”と読む人が多いようですが実は“ギット”読むのが正しい読み方です。

Gift(ギフト)の読み方と同じですね。

これはジフトとは読みませんよね。

でも、何回聞いても読み方に迷う言葉ではありますね、、、、

GitHubとは?

GitHubは、その名の通り、「Git」=「バージョン管理システム」の「HUB ハブ」=「拠点・中心・集まり」という意味に鳴ります。

GitHubはGitの仕組みを利用して自分の作品(プログラムコードやデザインデータなど)を保存、公開することができるようにしたリポジトリを共有できるウェブサービスです。

リポジトリとは保存庫と訳すといいかなと思います。

つまり、GitHubは世界中の人々が保存庫を持ちデータを保存したり公開したりすることができる仕組みなんですね。

GitHubはその名の通りGitHub社という会社によって運営されています。

使用に関しては個人・企業問わず無料で利用することができます。

また有料サービスを利用すると、アクセス権限のあるプライベートなレポジトリを作ったりすることができます。

<スポンサーリンク>

GitHubに関するTwitter

最初は何の意味かわからなかったけど、

<スポンサーリンク>