未分類

Amazoの置き配指定で盗難リスクは?場所指定によって盗まれることも

ここ最近、Amazonの置き配サービスが注目を集めているようです。
やはり新型コロナの影響により、「なるべく人と接触したくない」という人が増えているのでしょう。

そんなAmazonの置き配指定サービスですが、盗難リスクはどうなのでしょうか?

確かに便利ではありますが、「指定した場所によっては荷物が盗まれることもありそう…」と、ちょっと不安になりますよね。

そこで今回は、Amazonの置き配指定や盗難リスクについてまとめていきます。

<スポンサーリンク>

Amazonの置き配サービスのやり方

Amazonの「置き配」とは、指定された場所に商品を置くサービスのことです。

対面せずに受け取れるため、新型コロナの流行に伴い利用する人が続出しているんだとか。

ただ全国展開開始時期は2019年12月なので、実際はコロナ流行前から認知されていたと言えそうです。

またアメリカでは、むしろ手渡しより置き配の方が普及しているようですね。

まだ利用したことがないと「どう使えばいいんだろう」と思うかもしれません。
しかしAmazonの置き配サービスのやり方はとても簡単です。

1.注文確定画面で「置き配指定」をクリック

2.「置き場所を指定する」から、希望する置き場所を選択

3.最後に「確定ボタン」を押して完了

これだけでAmazonの置き配サービスを利用することができます。

<スポンサーリンク>

Amazonの置き配指定で盗難のリスクは?

Amazonの置き配指定はとても便利ですが、やはり盗難リスクが気になりますよね。

そこでここでは、Amazonの置き配指定ごとのポイント・盗難のリスクについてまとめていきます。

・宅配ボックス

マンションに設置されている宅配ボックスは、置き配サービスの利用において最も盗難リスクが低いと言えます。
ほとんどの宅配ボックスは鍵を掛けられるため、よほどのことがない限り盗まれる心配はありません。

一軒家に住んでいてAmazonの置き配サービスを頻繁に利用する場合は、これを機に宅配ボックスを新たに設置するのもいいかもしれませんね。

・ガスメーターボックス

ガスメーターボックスも、盗難リスクが低い指定場所のひとつです。
あまり外から見えませんし、そう簡単に開けられる場所でもありませんからね。

ただガスメーターボックスに商品を置く・入れることに抵抗を感じる人もいるので、若干好みがわかれやすいでしょう。

・玄関

「家の玄関前に置いてもらう」という指定もわりと定番ですよね。
一軒家・マンション・アパートなど、どんな家でもOKな指定方法です。

しかし玄関前に荷物が置かれていると目立ちますし、「あ、Amazonからの商品か」と一発でわかってしまいます。
そのため盗難リスクを考えると、玄関を置き場所に指定するのは危険です。

加えて玄関前だと、雨が降った際に荷物が濡れてしまいますしね。
あらゆる意味であまりオススメはできません。

・自転車のかご

「自転車のかご」を置き場所に指定する人も多いでしょう。

しかし玄関同様、自転車のかごも目立ちやすく盗まれやすいと言えます。

雨天の際に濡れてしまうところも玄関と同じくデメリットですね。

またマンションやアパートだと住人の自転車がたくさんあるため、「どの自転車だろう?」と配達人が混乱する可能性大です。
「他人の自転車かごに入ってしまうかもしれない」という、別のリスクも孕んでいるので要注意です。

・車庫

車庫は比較的盗難リスクが低い置き場所と言えます。

例えば先程の玄関・自転車かごだと外部の人間も簡単に手出しできますが、車庫となるとそうはいきません。
いわゆる不法侵入になってしまいますからね。

車庫なら雨に濡れる心配もないので、まさに一石二鳥でしょう。

・建物内受付/管理人

建物内受付や管理人に預かってもらうのも、盗難リスクが低くなります。

やはり受付・管理をしている人にお任せするのは安心感があります。
よほどのことがない限り紛失なども無いでしょうしね。

ただ、Amazonでの購入頻度が高い場合だと考えものです。
なぜなら購入頻度が高いと、その分預かってもらう機会も増えるからです。
預かってもらうのは確かに安全ですが、やはりしょっちゅうとなると受付担当者や管理人さんに迷惑・負担が掛かってしまいます。

そのためこの方法は、Amazonでの購入頻度が低い人の方がオススメですね。

置き配の盗難時の盗難リスクを最小限に抑える置き配バッグ

「こんな時期だし置き配指定を試してみたい!」
「でもやっぱり盗難リスクが心配で試せない…」

そんな揺れ動く思いを抱える人にオススメなのが「OKIPPA」です。

簡易の宅配ボックスである「OKIPPA」を玄関などに設置すれば、対面することなく荷物を受け取れます。
もちろん家にいる時だけではなく、外出中など不在時にも利用できる優れものです。
送料込みで3,980円、この便利さを考えればお手頃価格と言えるでしょう。

置き配指定の盗難リスクがどうしても心配な人は、こうしたアイテムを活用してみるのもひとつですね。

<スポンサーリンク>