未分類

中村倫也は歌下手?それともうまい?中村倫也の歌唱力を動画で検証してみた

俳優として大活躍中の中村倫也さん。
映画にドラマに引っ張りだこ、独特の色気が魅力的ですね。

そんな中村倫也さんですが、実はお芝居だけではなく歌でも話題を集めています。

ただファンの間では、「下手」「うまい」など、賛否両論分かれているようです。

果たして中村倫也さんのは歌は下手なのでしょうか?それともうまいのでしょうか?

気になる中村倫也さんの歌唱力を動画で検証してみました!

<スポンサーリンク>

中村倫也は歌が下手?アラジン生歌の状況は厳しい

2019年6月公開の映画「アラジン」で、主人公アラジンの日本語吹替を務めた中村倫也さん。
実は主題歌である「ホール・ニュー・ワールド」の歌唱も担当しています。

ところが、「ホール・ニュー・ワールド」をイベントで披露した際、「歌が下手」という意見が多く寄せられてしまったようです…。

そんなアラジン生歌披露の動画がこちら。

う~ん、下手かうまいか、これはなかなか微妙なところですね。

確かに少し音を外し気味ではありますし、そういう意味では「下手」と言われても仕方ないかもしれません。
ただ、下手・うまい云々よりも、むしろ緊張している様子の方が気になりました。
現に中村倫也さんご本人も、歌唱後に「緊張した」「汗もかいた」と語っていますし(笑)

また今回は、隣にいる木下晴香さんが声量バッチリでしっかり歌われているため、どうしても比較してしまうところがありますね…。

恐らく歌が下手というより、「アラジン生歌を披露する」という厳しい状況下で緊張し、つい力み過ぎてしまったのではないでしょうか?

ましてや中村倫也さんは歌手ではなく俳優ですからね。
同じ生披露でもお芝居なら問題ないでしょうが、やはり歌という別ジャンルのものだとどうしても緊張してしまうのではないでしょうか?
「本当はすごく歌がうまいのに、緊張のせいでいつもより下手に…」って人はわりと多いですしね(笑)

ご本人の雰囲気同様、声質にも色気を感じますし、今後歌う機会が増えて緊張しにくくなればベストパフォーマンスが発揮されるかもしれません。

<スポンサーリンク>

“妖精”中村倫也弾き語りの歌がうまい!CM「ピエトロ おうちパスタ うたうたい」

もうひとつ、中村倫也さんの歌唱力がわかる動画を発見しました。
2018年10月から放送のCM「ピエトロ おうちパスタ うたうたい」の動画です。

おうちパスタの妖精として出演する中村倫也さん、なんとギターを抱えての弾き語りを披露しています!

アラジンでの生歌歌唱は、下手というより「ちょっと緊張で力んでいるかな?」と感じましたが…。
こちらのCM動画はむしろ力が抜けてリラックスしている印象です。
中村倫也さんの優しい歌声とギターの音色が相まって、聴き心地抜群ですね。
これは下手どころか「うまい!」と言えるのではないでしょうか?

特にソフトで甘い歌い方が好きな人にはたまらないかもしれません。
また何気に歌だけではなくギターもうまいですよね。

ファンの間でも、ピエトロCMでの歌唱は評判が高いようです。

やはり「うまい」「癒される」という声が多いですね。
またCMでの歌声を聴いて、歌手だと勘違いする人もいるようです。
アラジン生歌披露動画を見て下手と感じた人も、ピエトロCM動画を見るとちょっと印象が変わるかもしれません。

まとめ 中村倫也は歌下手?それともうまい?

というわけで、今回は中村倫也さんは歌下手なのか?それともうまいのか?という疑問について迫ってみました。

音楽は感性のものですから、どうしても人によって良い悪い・うまい下手の基準が異なるでしょう。
ただ(よほど緊張している場合を除き)中村倫也さんは十分歌がうまいのでは?と感じました。

もちろん歌手を本業としている場合なら、「少しのミスも許されない!」として、厳しい評価を受けることも仕方ないかもしれません。
しかしあくまで中村倫也さんは俳優ですし、人間ですもの、緊張すれば多少音程がズレたり声が上ずったりしちゃいますよね(笑)
むしろ「俳優なのに歌もこれだけ歌えるなんてすごい!」と高く評価されてもいいのではないでしょうか。

福山雅治さんや星野源さんなど、俳優活動と歌手活動を両立させている人はたくさんいます。
いずれ中村倫也さんも本格的に歌手デビューするかもしれませんね。

<スポンサーリンク>