増沢由貴子(旧姓・牧原貴子)の現在と子供は?藤田菜七子騎手が記録更新

増沢由貴子(旧姓・牧原貴子)の現在スポーツ・アスリート

藤田菜七子騎手が、増沢由貴子(旧姓・牧原由貴子)さんの持つ34勝のJRA女性騎手の通算勝利数を抜いて歴代単独最多となる35勝をあげたそうです。

その、増沢由貴子さんは現在どうしているのでしょうか?

結婚して牧原から姓が増沢変わり、子供はいるのでしょうか?

<スポンサーリンク>

増沢由貴子さんは現在についてまとめてみました。

<スポンサーリンク>





増沢由貴子プロフィール

<スポンサーリンク>

元JRA女性騎手の通算勝利記録を持つ
増沢由貴子さんのプロフィール

増沢由貴子(マスザワユキコ)

生年月日:1978年2月3日 (40歳)

増沢 由貴子は日本中央競馬会所属の調教助手、元騎手。東京都生まれ

現役の時の主な騎乗馬はダイワテキサス、レイズスズラン 、チゴイネルワイゼン

増沢 由貴子さんの成績は

騎乗成績

年度1着2着3着騎乗数勝率連対率複勝率
1996年9128146.062.144.199
1997年11711177.062.102.164
1998年367144.021.063.111
1999年0000.000.000.000
2000年02151.000.039.059
2001年42289.045.067.090
2002年33284.036.071.095
2003年20466.030.030.091
2004年20136.056.083.194
2005年00029.000.000.000
2006年0009.000.000.000
2007年01010.000.100.100
2008年00119.000.000.053
2009年00010.000.000.000
2010年0008.000.000.000
2011年0001.000.000.000
2012年0008.000.000.000
2013年0004.000.000.000
中央343440684.038.076.121

<スポンサーリンク>





<スポンサーリンク>

増沢由貴子 子供は

増沢由貴子さんは、
2006年2月14日に騎手の増沢末夫さんの長男で調教助手の増沢真樹さんと結婚し
槇原から増沢に変わりました。

結婚引退かと思われた増沢由貴子さんですが
2013年9月30日まで現役を続けて騎手を引退しています。

しかし、増沢由貴子さんの中央競馬での最後の勝利は2004年6月20日(福島競馬第7競走・ダイワメンフィス)でした。

なので、結婚してからは1勝もあげることは出来なかったようですね。

増沢由貴子ですが、子供はいないようです。

やはり現役を長く続けるために子供は作らなかったのでしょうかね、、、、

増沢由貴子の現在は

今回、藤田菜七子騎手の35勝の記録とこれまでの増沢由貴子騎手の34勝の記録はJRAでは突出したものです。

JRAでは7名の女性騎手がデビューしていますが成績は以下の通り。

板倉真由子 通算 1勝
押田純子  通算 2勝
田村真来  通算 9勝
細江純子  通算14勝
西原玲奈  通算24勝
増沢由貴子 通算34勝(旧姓:牧原)
藤田菜七子 通算35勝

現在、JRAの女性騎手は藤田菜七子さん1名のみです。

引退した増沢由貴子さんですが、引退後は菊沢隆徳厩舎の調教助手となったそうですので、現在は競馬の調教の仕事に就かれていると思います。

<スポンサーリンク>





<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました