未分類

柴咲コウ事務所退社理由は、今後はユーチューバー?どんな情報を発信してゆくの?

女優の柴咲コウさんが今春、所属事務所のスターダストプロモーションを退職したことで話題となっています。

柴咲コウさんと言えば「オレンジデイズ」や「ガリレオ」、最近では大河ドラマの「おんな城主 直虎」で主演を務めており、今や国民的大女優ですね。

また、映画「黄泉がえり」やドラマ「世界の中心で、愛を叫ぶ」では歌手として主題歌を担当しています。

そんな柴咲さんが、所属事務所を退職し、自身のyoutubeチャンネルを立ち上げ、注目を集めています。

柴咲さんが事務所から独立した理由とは?現在はユーチューバー?今後はどのような活動をしていくのでしょうか?

<スポンサーリンク>

柴咲コウ、スターダスト退社で独立をした理由は

柴咲さんは、2020年3月31日に所属していたスターダストプロモーションとのマネジメント業務に関する契約が終了し、4月1日に自身の公式サイトで事務所からの独立を発表しました。

柴咲さんは2016年より自身が代表の「レトロワグラース株式会社」を立ち上げており、今後はそちらでの活動に専念するものとみられます。

スターダストプロモーションは、自身の力で活動していきたいという柴咲さんの意思を尊重し、長年の貢献から快く送り出したとのことで、元事務所との関係は良好であるものと思われます。

<スポンサーリンク>

柴咲コウ「環境や社会に貢献する」情報発信

そんな柴咲さんが代表を務める「レトロワグラース株式会社」とは、どういった活動としているのでしょうか?

会社の公式HPによると、「レトロワグラースは健やかに美しく調和のとれた暮らしのために、衣食住製品の企画・開発を行っています」となっています。

事業内容は、アパレル部門とエンターテイメント部門のふたつに分かれており、自身のオリジナルブランドのアパレル製品の販売や、会員限定のブログ公開やライブチケットの取り扱いを行っているようです。

会社公式HPにて、柴咲さんは、「私たちは、生活の基本である‘衣’‘食’‘住’をベースに心と身体、環境への配慮が三位一体となり、健やかに美しく調和する製品や事業を提供して参ります」と述べており、自然との調和を大切にする柴咲さんの思いが表れています。

YouTubeチャンネル「Les Trois Graces Channel(レトロワチャンネル)」

「Les Trois Graces Channel(レトロワチャンネル) コンセプトは

  1. 「EARTH CONSCIOUS」
  2. 「LIFE STYLE」
  3. 「ENTERTAINMENT」

これってどういうことなのでしょうか?

柴咲さんは2020年3月31日に、youtubeチャンネル「Les Trois Grace Channel(レトロワチャンネル)」を開設し、ユーチューバーとしての活動を開始しています。

レトロワチャンネルの‘Trois’は、フランス語で‘3’の意味であり、本youtubeチャンネルのコンセプトは日本語では

  1. 「環境」
  2. 「ライフスタイル」
  3. 「エンターテイメント」

を表しており、環境問題に対する取り組みや、自然体を大切にするライフスタイル、また自身のライブ動画や撮影の裏側などの動画を配信していくとみられます。

チャンネル開設より1か月半ですでにチャンネル登録者は14万人を超えており、注目度の高さが伺えます。

中でも、柴咲さんの自宅での様子が伺えるステイホーム動画が人気であり、自家製キムチを作る様子を紹介した動画は83万回以上再生されています。

柴咲コウが種苗法の改正に警鐘

種苗法とは

種苗法の改正でどんな問題が起きるのか?

会社の理念や公式youtubeからもわかるように、環境問題やライフスタイルに大きな関心を寄せている柴咲さんですが、「種苗法」に関して私見を述べたtwitterが話題となっています。

柴咲さんは、2020年4月30日に自身の公式twitterで「皆さん、『種子法」「種苗法」をご存知ですか?新型コロナの水面下で、「種苗法」改正が行われようとしています。自家採取禁止。

このままでは日本の農家さんが窮地に立たされてしまいます。

これは、他人事ではありません。自分たちの食卓に直結することです。」と発言し、賛否両論の様々な意見が寄せられました。

反響が大きかったためか上記のツイートは削除されていますが、同日に「種の開発者さんの権利等を守るため登録品種の自家採種を禁ずるという認識ですが、何かを糾弾しているのではなく、知らない人が多いことに危惧しているので触れました。きちんと議論がされて様々な観点から審議する必要のある課題かと感じました」と新たに投稿しています。

そもそも柴咲さんが警鐘を鳴らしている種苗法改正案とはどのような内容なのでしょうか。

種苗法改正案は、育成権者の許諾なしに農家が自家増殖することを禁ずるものです。

自家増殖を禁ずることで、国内での苗の流れを管理でき、知的財産の海外流出を防ぐことができるとする一方で、農家は常に農作物の種を買わないといけなくなります。対象となる登録品種は8000種を超えており、改正案が通れば多くの農家で経営に影響が出ることは間違いないでしょう。柴咲さんのツイートには様々な意見が寄せられ、コロナ問題の影でひそかに進行していた種苗法改正に対して、大きな注目が集まりました。

柴咲さんのツイート引用

<スポンサーリンク>

まとめ

ここまで、柴咲コウさんの運営するレトロワグラース株式会社の事業内容、新たに開設されたyoutebeチャンネルについて、また話題となった種苗法に対するツイートとその反応についてまとめました。

いかがでしたでしょうか?

自然体での美しく豊かなライフスタイルを提唱し、自身も実践する柴咲さん。女優として積み重ねてきたキャリアやファンからの支持を糧にして、今後も活動の幅を広げていくことと思われます。柴咲さんの今後の活動に注目ですね!

<スポンサーリンク>