未分類

■「100日後に死ぬワニ」「いきものがかり」とテーマ「生きる」コラボムービーがいい!!

「100日後に死ぬワニ」いきものがかりテーマは「生きる」コラボムービー

まずはコレを見て!!

涙が出そう!!

生きるってことは素晴らしい

ワニさんが教えてくれた何気ない日々の中での幸せ

誰だって明日どうなるかなんでわからない。だから今日という日を精一杯生きてゆく。

「いきものがかり」が、SNSで話題沸騰の4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』とコラボレーションしたコラボムービーを「100日後に死ぬワニ」の100日目の3月20日午後8時2分(ワニ)に公開した。

 『100日後に死ぬワニ』は、タイトルの通り、100日後に死を迎えることが読者に知らされている主人公・ワニの何気ない日常が描かれた4コマ漫画で、2019年12月に公開されるやいないやSNSで爆発的な話題を集めた。

<スポンサーリンク>

「100日後に死ぬワニ」いきものがかり「生きる」コラボムービー

いきものがかりが、SNSで話題沸騰の4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』とコラボレーションしたコラボムービーを午後8時2分(ワニ)に公開した。

『100日後に死ぬワニ』テーマは「生きる」です。

 

 

 『100日後に死ぬワニ』は、タイトルの通り、100日後に死を迎えることが読者に知らされている主人公・ワニの何気ない日常が描かれた4コマ漫画で、2019年12月に公開されるやいないやSNSで爆発的な話題を集めた。

これって衝撃的なタイトルでしたが、毎日絵ががれていたことは平凡な日々

本当に100日目がくるのだろうか

でも、やっぱり100日目は来ました。

やさしいワニさんはわれわれの前からいなくなってしまいました。

かなしいけど

生きとし生けるものの宿命なんです。

 

<スポンサーリンク>

いきものがかりが深く共感

 

この『100日後に死ぬワニ』のテーマに深く共感したいきものがかりのメンバーが、対談相手として作者のきくちゆうきに声を掛けたことがきっかけとなり、今回のコラボムービーの企画がスタート。近しい死生観を持つ4人の想いが重なり、異例の急ピッチで制作が進行され、作品がラストを迎える3月20日の公開が実現した。

 テーマソング「生きる」

リーダー・水野良樹が書き下ろたテーマソング「生きる」は、“死”というテーマに向き合ったときに浮かんでくる感情を丁寧に紡いだ珠玉のバラード。コラボムービーは、ボーカル・吉岡聖恵のやさしい歌声と数々の名曲を手掛ける音楽プロデューサー・亀田誠治のアレンジによる温もりあるサウンドとともに、主人公・ワニの何気ない、だけどかけがえのない100日間を振り返る心温まる内容となっている。

「生きる」は3月20日午後8時2分(ワニ)より配信がスタート。配信ジャケットはきくちゆうきが描き下ろしたイラストとなっている。

原作:きくちゆうき
統括: 中尾恭太
Producer:仲肥朝美 野手南穂
Manegement:宮本梓
Creative:中元寺隆夢 星エリス 今井桜子
Special Thanks:黒木博 ささきさきじ

Movie Staff
CD/企画:大石タケシ
AD :小杉幸一
PR :谷村直泰
PM :小林拓路
演出 :鈴木菜音
編集 :柳原聡子
PRプランナー:根本陽平

Music Staff
作詞・作曲:水野良樹
編曲: 亀田誠治
Drums:玉田豊夢
Bass:亀田誠治
Guitar:小倉博和
Piano:皆川真人
Strings:今野 均ストリングス
Recorded & Mixed by 甲斐俊郎

<スポンサーリンク>