未分類

2020夏のボーナス査定期間はコロナの影響を受けるのか?国会議員にボーナス査定はないのか?

2020夏のボーナスの査定期間はいつ?ボーナス支給日は?

夏のボーナスがコロナの影響でダウンとニュースサイトで書かれていますがそもそも
夏のボーナスの査定期間はいつからいつまでなのでしょうか?

ボーナスの「査定対象期間」とは?

査定期間にコロナの影響があるのでしょうか?

<スポンサーリンク>

ボーナスの「査定対象期間」とは?

ボーナスの「査定対象期間」とは?

ボーナスの支給額を決めるための「評価」をする期間のことです。

日本の企業では通常、7月と12月 年に2回のボーナス(賞与)があります。

この賞与はある一定の期間の評価で決まってきます。

企業によって査定の期間は違うと思いますが
7月と12月にボーナスがあるのなら
ボーナスを貰う前の期の業績評価が査定期間になります。

この査定期間の個人の業績査定がボーナスの額を決めることになります。

<スポンサーリンク>

夏のボーナスの「査定対象期間」はいつ

社内規定を読めば一応そこにボーナス(賞与)の計算方法や査定期間等も
載っていると思います。

例えば4月~9月期に査定された評価は冬の12月のボーナス

10月~3月期の査定は7月のボーナスとなっているところが多いのではないでしょうか?

だとするとコロナの影響が出始めた3月の業績がおそらく査定に響いてくる可能性がありますね。

ボーナスは個人の査定より会社業績が影響

実はボーナスは給与とは違います。

もともとボーナス(賞与)は会社も業績が悪ければ出さなくて
いいというのが通常の会社の規定になっています。

給与は基本年々微増ですが勤務期間に対して伸びてゆきますが
ボーナスは会社業績によって上下します。

このような状況のもと最近は賞与のない会社も増えてきています。

しかし、日本に根付いた終身雇用のもとではボーナスを通常の収入と捉えて
生活資金の一部として計算している家計がほとんどです。

マイホームやクルマのローンなどもボーナスを当てにしてローンを組んでいる方も多いと思います。

つまり、コロナの影響でボーナスが減額やなくなってしまうと家計は大変なことになってしまいますね。

国会議員にボーナス査定はないのか?河井克行衆院議員・案里参院議員逮捕

河井克行衆院議員と案里参院議員逮捕されてもボーナス?

金額はそれぞれ約319万円ということなので夫婦で640万円あまりのボーナスとは

これは解せない

国会議員にボーナス査定はないのか?

国会議員の期末手当は民間企業のボーナスに該当し、国会議員歳費・旅費・手当法に基づき夏と冬に支給されるそうだが
民間企業は厳しい査定がある。

当然逮捕なら懲戒解雇
ボーナスどころではありません。

ここが国会議員は甘い

即刻返納でしょう!

<スポンサーリンク>