未分類

赤江珠緒アナが新型コロナ入院病院はどこ?溶体の推移と子供の世話は?

赤江珠緒アナが新型コロナ入院病院はどこ?溶体は?

コロナ陽性で自宅療養中の赤江珠緒さん、発症10日後に肺炎で入院されたとのこと。
現状報告の手記が本日公開されました。

新型コロナウイルスの感染を公表した、フリーアナウンサー赤江珠緒(45)が29日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」(月~金曜午後1時)にメッセージを寄せた。その中で、発症11日目の25日に肺炎と診断され、入院したと明らかにした。

<スポンサーリンク>

赤江珠緒アナが新型コロナ入院病院はどこ?

<スポンサーリンク>

赤江珠緒アナ溶体の推移

4月

解熱剤で

解放に向かっいているそうです。

「軽症の方も数日後に、再び肺の検査を必須で出来るような体制にすれば、救える命も増えるのではないか」
発症11日目に肺炎と診断され入院した赤江さんの言葉はとてもリアル。1日でも早く快方に向かうことを祈ってます。

赤江珠緒アナ子供の世話は?

・当初肺炎症状なし。
・37℃台が10日で改善せず、肺を調べたら肺炎で即入院。自己判断困難
・重装備の防護服より、簡単に破り捨てられる簡易な防護服が不足
・両親またはひとり親が罹患した場合の子どもの受け皿に期待

また、夫は深刻な状態に一時陥ったものの、退院したことも報告。

心配されていたお子さんの世話は夫が面倒をみてくれていると思われます。

<スポンサーリンク>