未分類

武漢の研究所が発生源?新型コロナの正体は“人工的”ウイルス?ノーベル生理学・医学賞モンタニエ博士の発言までの経緯まとめ

【速報】
新型コロナ、武漢の研究所が発生源の可能性確信=トランプ米大統領

[ワシントン 30日 ロイター] – トランプ米大統領は30日、新型コロナウイルスが中国武漢の研究所が発生源となっている可能性を確信していると述べた。ただ、証拠については言及を避けた。

トランプ氏はホワイトハウスのイベントで、新型コロナが武漢のウイルス研究所から発生したかとの質問に対して、そうであるとかなり確信していると述べた。

一方、証拠については「話すことはできないし、許されない」と語った。

フランス国内の報道では、ウイルス学者のリュック・モンタニエ博士(87)が新型コロナウイルスは中国が作ったものであり、武漢のウイルス研究所から事故で漏洩したものである可能性が高いと発表したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200419-00000012-tospoweb-ent
4/19(日) 16:43配信 東スポ

中国・武漢の研究所員がウイルス流出疑惑を否定 米政府は追及姿勢

4/19(日) 13:57配信

産経新聞

【北京=三塚聖平】新型コロナウイルスが中国湖北省武漢市の中国科学院武漢ウイルス研究所から流出したと米メディアで報じられていることについて、同研究所の袁志明(えんしめい)研究員は19日までに「このウイルスは絶対にわれわれのところから出たものではない」と中国国営メディアのインタビューで否定した。米政府は、この問題について真相を追及する姿勢を見せている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200419-00000511-san-cn

中国当局が関与!?新型コロナ「人工ウイルス」証拠論文が“消滅” 超エリート教授が迫った「2つの研究所」と「ウイルス流出説」

https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/200317/lif20031720000030-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link

中国当局が関与!?新型コロナ「人工ウイルス」証拠論文が“消滅” 超エリート教授が迫った「2つの研究所」と「ウイルス流出説」

ノンフィクション作家・河添恵子氏が緊急寄稿

中国発の新型コロナウイルスの感染拡大が、世界の脅威となっている。世界全体で感染者は15万人を超え、死者は6000人を上回った(共同通信、15日集計)。中国の習近平国家主席は、被害が深刻な韓国とイタリア、イランの各首脳に「心からの見舞い」を伝える電報を送ったというが、初動対応の遅れは「人類に対する罪」ではないのか。中国当局による情報操作や隠蔽疑惑への不信感も高まっている。こうしたなか、中国人の超エリート教授が「ウイルスの起源」に迫った英文リポートが注目されている。2月に英文で発表されたが、すぐ削除されたのだ。中国当局の関与も疑われている。ノンフィクション作家の河添恵子氏が迫った。

https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/200317/lif20031720000030-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link

新型コロナの正体、やはり“人工的”ウイルスか 中国当局「荒唐無稽で無知だ」と否定も…米専門家激白「分子にある4つの違いは自然に起きるものではない」
2020.3.11 20:00
https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/200311/lif20031120000021-n4.html

無許可で食肉販売…点が線になった「チャイナ団地」 マナーの悪さを指摘した日本人住民に「団地を乗っ取ってやる!」
2020.1.27 20:37
https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/200127/lif20012720370029-n3.html

<スポンサーリンク>